仕切り直しをするため、Kickstarterでのキャンペーンを終了させていただきます

Kickstarterのキャンペーンはうまく進まず残念ですが、皆様から頂いたご支援に大変感謝しております。投資をしてくれた方々はもちろんのこと、私たちについて伝えてくれた方々、私たちについて話をしてくれた方々、私たちがやろうとしていることについて励ましのメッセージを送ってくれた方々、皆様本当にありがとうございました。
もしご興味を持って頂けるのでしたら、今後の展開について最新情報を受け取るために、ぜひ私たちのホームページでサインアップをして頂ければと思います。私たちが仕切り直しをし、ミラーレスをお使いの感性豊かな写真家の方々へ素晴らしいレンズをお届けするため、次のステップを見出して、ご連絡したいと思っております。

皆様、ご支援大変ありがとうございました。新年も素晴らしい写真が撮れますように。

海外発送先の追加:ヨーロッパ版

出資者の皆様の要望にお応えして、新たにCM33の海外発送先に3カ国を追加させて頂くことになりました。他の海外発送先と同様に、送料、付加価値税、付加価値関税すべてが含まれております。したがって、想定外の追加費用によって出資者の皆様が驚かされることはございません。

  • ドイツ
  • フランス
  • イタリア

海外発送先を追加しました!

出資を検討中の方々からお問い合わせがあり、発送業者と更に調査検討した結果、CM33の海外発送先として4カ国を追加させて頂くことになりました。

  • 香港
  • シンガポール
  • オーストラリア
  • イギリス

他の国々への発送と同様に、新しく追加した4カ国についても、発送費用には送料、税、関税がすべて含まれています。したがって、CM33が届いた時に、想定外の追加費用が出資者を驚かせるといったリスクはありません。

ぜひ皆さんにお知らせ頂けると幸いです。

CM33をKickstarterで公開!

一年半の設計、開発、テスト、試作を経て、モジュラオプティカルとして初の製品「CM33レンズ」を公開しました。CM33は、とても鮮明で明るく、かつコンパクトな高品位レンズで、その造りの良さと精巧さは、ミラーレスカメラへオールドレンズをマウントした時のように魅力的です。
 
また我々は、Modというアイデアによって、写像をクリエイティブに処理する方法に、新たな要素を加えることができました。実は昨年の段階で、ミノルタのVarisoftや、滑らかなボケを生成するアポダイズしたレンズのような旧来の「エフェクト」レンズを、そのまま近代化させたものをつくる、ということも少し考えました。通常は、このようなエフェクトをたった一つ実現するために、完全に特別なレンズが一つ必要になってしまいます。我々はCM33の開発中に、そのような考え方をとらず、CM33を様々な効果を足したり除いたりするための土台にできる、と気づきました。これが、我々がつくるレンズにおいて推し進めようとしているアイデアであり、使ってとても楽しいものです。

CM33の詳しい情報を、jp.modulaoptical.comにてご覧になれます。本日の正式なプレスリリースも掲載しています。もしKickstarterでCM33を支援していただければ、大変幸いです。CM33とモジュラオプティカルを立ち上げるために、Kickstarterでキャンペーンの目標に到達することが決定的に重要ですので、ぜひご覧になって、みなさんに知らせてください。
 
-- マシューより

モジュラオプティカルはミラーレスカメラ用レンズCM33で、伝統と最新の光学技術を融合させました。

今、キックスターターキャンペーン中の33mm高品位レンズは、Fujifilm、SonyそしてCanonのミラーレスカメラにおいて、コンパクト性と品質の新しい基準と、カスタム性の付与を提案します。

モジュラオプティカルはミラーレスカメラ用に焦点距離33mm・開放絞りf/2のレンズ“CM33”をキックスターターで発表します。CM33はオールドレンズの優れた要素を最新の超小型設計に併せ持たせており、Fujifilm、Sony、Canonのミラーレスカメラに適用できます。CM33は、パンケーキ形式において優れた画質とマクロ性能を達成できる光学設計(登録商標済み)を採用しました。そして我々モジュラオプティカルは、このパンケーキレンズをベースに、ユーザビリティーのカスタマイズ性やアダプターだけでなく、“Mods”と呼ぶ方式での光学的効果付与の機構を持たせました。

我々はあえてCM33をマニュアルフォーカス専用としました。その理由は、オートフォーカスレンズはマニュアル使用時に電子制御フォーカスとなってしまい、優れたSLRやレンジファインダーレンズのような精度とフィーリングを損なってしまうからです。一方で、マニュアルフォーカスのコントロール性を向上するために、フォーカスファインダー機能を付与しました。スイッチ操作で、一時的に絞りを開放で固定させ、一時的に焦点深度を浅くすることにより、より正確なピント合わせが可能になります。フォーカスファインダー機能は、ミラーレスカメラ本体のマニュアルフォーカスアシストをより効果的にし、被写体の捕捉を、迅速にかつクリエイティブにコントロール可能にします。

モジュラオプティカルはCM33に“Mods”(特許申請中)を導入しました。Modsはユーザー自身が簡単にCM33に挿入できるSDカード程度の大きさの特殊な光学パーツで、捕らえる画像をその場でドラスティックにモディファイすることを可能にします。こうして特定の光学パーツをレンズのストップ面近傍に挿入することで、多くの光学的特殊効果が、ユニークに、または、従来のレンズフィルターより良い品質で得られます。ユーザーに提供する最初のModは、特許を保有している多層設計拡散板で、幻想的な“ソフトフォーカス”ハローを明るい色とハイライトの周りに作り出します。Modsにより、これまで特殊なレンズを必要としたこのような効果は、パーツの脱着ひとつで可能となりました。

モジュラオプティカル創設者 マシュー・ハイン
“ミラーレスカメラに美しくフィットする1インチ程度の長さのレンズで、これだけの創造性とフレキシビリティーを持ったレンズは、これまでになかったと我々は信じている。そしてCM33がMade in Americaであることは、私たちが作ろうとしている高性能製品を成功に導くと我々が信じるエンジニアリングの哲学だ.。”

モジュラオプティカルのエンジニアはCM33の開発に既に1年以上を費やしました。そして、彼らは今日、その成果をプロトタイプとして世界に示せることに興奮しています。キックスターターでのキャンペーンは、CM33の量産を支援していただくためのものであり、期間は2016年2月5日までです。キャンペーンの目標に到達できた場合、支援者へ製品配送を9月頃に開始する見込みです。キックスターターにて支援者へ提供するCM33は、支援への感謝を込めて、予定小売価格より大幅に割り引いた特別価格となっています。

キックスターターでのCM33のキャンペーンの期間は、2月5までです。アドレスは、次の通りです。

https://www.kickstarter.com/projects/modulaoptical/cm33-compact-manual-focus-lens-for-mirrorless-with

CM33の技術仕様

  • 焦点距離:APS-C用 33mm(フルフレーム換算50mm)
  • 開放F値:f/2.0
  • レンズ構成:4郡5枚(Modのパス長コレクターレンズを除く)
  • 最短撮影距離:5.5インチ(140mm),最大撮影倍率0.25x
  • 水平画角:39°
  • 寸法:長さ1.0インチ(26mm),直径 2.4インチ(61mm)
  • フィルターネジ:Ø52mm、フィルターアダプター付き
  • 互換性:Fujifilm X / Sony E / Sony FE(APS-Cモード)/ Canon M*

モジュラオプティカルについて

モジュラオプティカルはプロと愛好家のために、多岐に渡る技術開発と最大限に内製化された生産体制、更には高い技術力のサプライヤーとの緊密な協力体制を通じて、最高の光学製品を形にします。モジュラオプティカルはブラスルーツテクノロジー社の小さなエンジニアリンググループで組織されました。ブラスルーツテクノロジーは、テキサス州プラノに位置し、映画、軍事、自動車、医療、民生用製品の分野で長きに渡って光学システムに携わり、その知識と経験を結集したR&D企業です。さらに詳しい情報は、こちらでご覧になれます。

http://jp.modulaoptical.com

Modula Optical, CM33, Mods とFocus FinderはModula Optical LLCの商標です。
*Fujifilm, Sony とCanon は、それぞれの所有者の登録商標です。

http://www.prweb.com/releases/2015/11/prweb13059961.htm